在宅での療養と介護を支える制度のかしこい使い方 〜乳幼児から高齢者まで〜

ISBN 978-4-909888-14-3
販売価格
1,980円(税180円)
購入数

一般の方・専門職・学生・行政職のための必携!在宅ケアガイドブック

書籍情報

  • 編集者:島内  節(日本在宅ケア教育研究センター長/東京医科歯科大学名誉教授)
  •     栗盛須雅子(聖徳大学看護学部教授)
  • 定価1,980円(本体1,800円+税)
  • B5判/128頁/図15点・表34点
  • ISBN978-4-909888-14-3
  • 発行日:2020年7月20日(第1版)

本書の特長

  • 在宅ケアもオーダーメードが可能な時代に:わが国では平均寿命の延伸と在宅ケア制度の充実によって、人生のどこかの時期に在宅ケアを受けて生活する人は確実に増えています。そして、病気や障害をもつ人の年代や家族の生活条件に応じてサービスの選択の幅が広がり、サービスの種類によっては、ある程度はオーダーメードが可能な時代になりました。
  • 分かりやすい豊富な事例を紹介:国の制度のみならず都道府県、市町村の独自のサービスもあります。在宅ケアに関係する制度やサービスをかしこく使うことは、人生をかしこく生きることにつながります。本書では、年代ごとに、心身状態や生活条件に合わせて、これらをかしこく使えるよう、分かりやすい豊富な事例を紹介しています。
  • 制度やサービスを知っておくことで、在宅ケアが必要になっても慌てずに済む:現在、在宅ケアを受けている人とその家族や親族が本書を読むことで、利用可能な制度やサービスを知ることができます。また、今後、在宅ケアが必要になりそうな時に、これらを知っておくことで、慌てずに済むこともあると考えています。
  • 専門職、学生、行政職に役立つ内容:保健医療福祉の専門職にとっては、本書は効率的で適切なケアや支援を行う際の一助になります。また、保健医療福祉関連の学生の日頃の学習や国家試験の学習に役立つ内容がたくさん盛り込まれています。さらに、在宅ケア業務の初心者の都道府県の行政職や市民の窓口になる市町村の行政職にとっても、本書は役立つ内容になっています。

目次

  • 第1章 在宅での療養と介護を支える制度と利用する権利、および社会的背景
    • 1. 国民の権利としての在宅ケアと医療費危機の中で成立した介護保険制度とその成り立ち
    • 2. 在宅ケアの目的・ケア内容と方法・対象・場
    • 3. 在宅での療養と介護を支える社会資源
  • 第2章 在宅療育・療養・介護を支える制度の目的と概要
    • 1. 在宅療養で使える医療制度
    • 2. 在宅生活で使える介護保険制度
    • 3. 障害や病気の特徴に応じて使える障害者福祉制度
  • 第3章 年代別の在宅療養・介護の特徴と使える保健医療福祉制度
    • 1. 年代別の在宅療養・介護の特徴と使える保健医療福祉制度
    • 2. 乳幼児・小学生が使える保健医療福祉制度
    • 3. 青年(18歳〜39歳)が使える保健医療福祉制度
    • 4. 中年者(壮年)(40〜64歳)が使える保健医療福祉制度
    • 5. 高齢者(65歳以上)が使える保健医療福祉制度
  • 第4章 年齢を問わない指定難病・高額医療費の公費負担制度
    • 1. 年齢を問わない指定難病・高額医療費の公費負担制度
    • 2. 特定疾患に対する公費負担制度
    • 3. 高額医療費に対する公費負担制度
    • 4. アルコール依存症に対する自立支援医療制度
  • 第5章 制度を使って、生活上の困難を乗り越え在宅での療養をした事例
    • 1. 概説
    • 2. 介護や家庭の問題で、在宅での療養や介護が困難な場合の在宅ケアと制度
    • 3. 自宅に介護者がなくても在宅生活の継続を可能にした在宅ケアと制度
    • 4. 最期まで自宅で療養を希望する人に対する看取りができる条件づくりと在宅ケア
  • 付録
    • 1.要支援・要介護区分・特別な医療・日常生活自立度・認知症の日常生活自立度
    • 2.指定難病病名一覧表

    読者対象

    一般の方、在宅ケアに携わる医師、歯科医師、薬剤師、看護師、保健師、助産師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ケアマネジャー、管理栄養士、栄養士、ソーシャルワーカー、医療ソーシャルワーカー、社会福祉士、介護職などの専門職、保健医療福祉関連の学生。在宅ケア業務初心者の都道府県、市町村の行政職、市民の窓口になる市町村の行政職

返品について

返品期限
商品到着後7日以内とさせていただきます。 
返品送料
お客様都合による返品につきましてはお客様のご負担とさせていただきます。不良品に該当する場合は当方で負担いたします。 

配送・送料について

ゆうメール/ゆうパック/クリックポストほか
 

支払い方法について

クレジットカード決済

 
銀行振込:ゆうちょ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
銀行振込:三菱UFJ銀行
発送は【ご入金確認後】となりますので、あらかじめご了承ください。 
商品代引き(ゆうパック・ゆうメール)
代引の場合、代引手数料265円が別途かかります。